私が初めてパチンコをしたのは高校生
(違反ですが、当時は結構いました)
スロットをしたのが19歳の時でした。


高校生の時は、学校が終わってサクサクアルバイトをして、普通の平台でちょっとだけ楽しむ感じのユルイ打ち方だったのですが、


大学に入り、暇な時間も増えてきました。
アルバイトも結構していて、学生の分際でそこそこ余裕のある生活を送っていました。


パチンコをする回数も以前よりも増えていき、


さらに、
高校生の時に既にスロッターだった同じ大学の友人にスロットを教えられてから、スロットのほうが打つことが多くなりました。


当時のスロットは普通のAタイプでストック機やARTなどもありませんでした。

ボーナスでコインを増やすゲームがほとんどでした。


パチンコは3回1セットの確率変動がありました。
しかも大当たりが15Rでしたので、そこそこ夢がありました。

このように
いろいろお話したいのですが、
キリが無いので(笑)…


懐かしい台などを挙げながら書いていきますので
楽しんで読んでくださいね。