食物繊維を野菜やサプリメントから意識して摂取するという人は多いようです。

食物繊維は便秘解消や、血糖値の抑制に効果があると言われています。

食物繊維が注目されるようになったのは、比較的最近です。

一昔前は、食物繊維は食べ物のカス扱いされていました。

植物や海草類の細胞壁などで構成される食物繊維は、人間の消化能力では消化できないもののことです。

たけのこやゴボウのような野菜類、さつまいも糖のいも類、果物や海藻も食物繊維は豊富です。

かつての日本の食事で食物繊維が多い食材がたくさんあり、玄米や野菜を多くの人がとっていました。

最近では食の欧米化が進み、食物繊維の摂取量が減少傾向にあります。

特に穀物からの摂取割合が減少しており肉や乳製品の摂取が増えたことや、大麦などの雑穀を食べなくなったことが挙げられます。

現在の日本の食生活では、1日につき男性は19g、女性は17gが必要量とされていますが、食べていない人は多いようです。

サプリメントで食物繊維を補給するという方法があります。

10代から40代は食物繊維が特に少ないと言われていますので、気をつける必要があります。

商品によりますが、食物繊維のサプリメントには4~5gの食物繊維が含まれています。

サプリメントを使えば食物繊維は確実に摂取できますので、食事の補助として活用していってみてください。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »