膝痛対策には、コンドロイチンのサプリメントが良いと言われています。
もしも階段の上り下りに膝が痛むようになったり、正座をすると膝に違和感を感じるようになったら要注意です。
膝には衝撃を吸収するための軟骨がありますが、その軟骨が減っていることがあります。
膝痛は、関節の緩衝剤である軟骨が少なくなることで、骨同士がぶつかりやすくなるために起きます。
軟骨が再生する速度は年を取ると下がってきます。
そのため一層膝痛になりやすくなります。

コラーゲンやヒアルロン酸などが軟骨をつくる成分です。
軟骨にとってなくてはならないものであるコンドロイチンは、ギリシャ語の語源もずばり軟骨そのものです。
グルコサミンと同時に摂取することで、軟骨の再生を助ける働きがあります。

コンドロイチンはサプリメントだけでなく、納豆やオクラ、山芋やうなぎなど、ぬるぬるした動植物性の食品に含まれます。
料理をするのはなかなか大変ですし、決まった食材を使わなければならないという制限も難しいものでしょう。
簡単に携帯でき、いつでもどこでも摂取できることが、サプリメントのメリットといえます。

近年では、コンドロイチンのサプリメントで膝痛緩和をはかっている人が多いようです。膝痛対策によいサプリメントを使って、歩行に問題が起きないようにしましょう。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »