-CRAデビルマン倶楽部-
パチンコ・羽根物

羽根物ぱちんこで大人気だった『デビルマン倶楽部』の13年バージョンです。

基本的なスペックやゲーム性は前作とほぼ変化なしなので、羽根物フリークの方にはもっとこいの機種です。

気になる当選時の内訳は

2Rが34%
8Rが33%
16Rが33%


というふうに、全ラウンドで同一なので、チャッカーに入賞した際の運を天に任せましょう!

運が良ければ16Rの連打で5000球くらいはすぐに到達できるかも(^^♪

1と2のチャッカーには保留玉機能が存在し1個づつストックできます。

羽左右のセグで表示されます。(真ん中デビルマンフィギアの上の左右のセグです)

0.5秒が2回開く2チャッカー(中央のチャッカー)に入賞すると王道ルートに行きやすいという利点もあるので、いかに2チャッカーに入賞させるかが勝負の大きな分かれ目になりそうですね。

ポイントとしては1チャッカーと2チャッカーの釘の開き具合になりますので、クギ調整をしっかりと確認してから着席して下さい。
特に2チャッカーの釘の開きが重要です。
1チャッカーは無視しても大丈夫のような気もします。

「α」「α-x」の2つのバージョンがありますが、基本性能に変化はないので、ほぼ同じ台と思って打っても問題はありません。

(C)永井豪 ダイナミック企画


<基本データ一覧>
・販売元メーカー
ニューギン

・導入開始日
2013/02/04

・タイプ
羽根モノ

・羽の開放時間
①0.4秒(左右)
②0.5秒×2回(中央)

・賞球数
3 & 9 & 10 & 11

・平均出玉
2R:約60個
8R:約440個
16R:約940個

・関連機種
CRAデビルマン倶楽部 α/α-x

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »