新北斗の拳が一斉にホールデビュー

とうとう待ちに待ったパチスロ北斗の拳・転生の章が解禁されましたね。
今までになかった独自のアベノミクスならぬ「アベシステム」が人気を得ています。

アベシステムの詳細に関しては、
通常時に普通だったら1G=1あべしになるのですが、
レア役で突入する「天破の刻」に成立した小役によってあべし数が増加する仕組みになっています。

だから、今までのパチスロ台のように、1G消化という考えではなくて、「天破の刻」によって、あべし数をより多く稼いでボーナスバトルに突入させるというゲーム性です。

天井は1536G!
いや、1536あべし!になるのです。

「天破の刻」は意外と簡単に来ちゃうので、1000あべし以上のハマリも当たり前のように起こります。
アベシステムなら、場合によっては、純粋ゲーム数100Gで1000あべし以上獲得することもできるので、ヤメ時がなかなか見つからないので、ついつい粘ってしまう台です。

・打ち方のコツ
来やすい256あべしを過ぎて、「天破の刻」にも入る気配がないのならヤメる!
後半で来やすい640あべしを過ぎて、「天破の刻」にも入る気配がないのならヤメる!

※何度も言いますが、256あべし=256Gではありませんのでご注意。

| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »